blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ファウストで「ひぐらし」特集
こんばんは。nasです。

前回ちらっと紹介したように、ファウストvol.5で「ひぐらしのく頃に」特集があることが確定しました。

「編集長:それでは発表しよう。
    『ファウスト』Vol.5の第二特集は――「竜騎士07『ひぐらしのなく頃に』」特集ですね。いま最も輝いている同人ゲームの作者である竜騎士07さんとその作品『ひぐらしのなく頃に』の特集です。

野々村:製作者の竜騎士07さんへのインタビューとトーク・セッションの二本立ての企画となります。 ――双方合わせて優に60ページ・オーバーのフルボリューム!」(メールマガジンファウスト第29号より抜粋)


インタビュアーは渡辺浩弐。トーク・セッションの相手は、ヒントから察するに「奈須きのこ」氏だと思われます。

いやぁ、これで研修中の楽しみができて良かった良かった。

それでは、また。
| nas@みかん。 | オタク系雑記 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファウストで「どーん!!!」
こんばんは。nasです。

驚愕のニュースが!!!

「野々村:気を持たせるなあ。
    で、自信の第一特集に続いて、Vol.5の第二特集はなんになるんでしょ
う?

編集長:(白々しく)ん? 夏はまだだというのに、なにかの「なきごえ」がき
こえてこないかな? ……かな?」
(メールマガジンファウスト第28号より抜粋)


ええー!!うっそー!!という感じでした。

この予告を文面どおりに受け取れば「ひぐらしのく頃に」を指しているのは間違いない!!

さすがファウスト、そこに目をつけてきたか・・・。
どんな内容の特集になるのかはわかりませんが、期待大です。

それでは、また。
| nas@みかん。 | オタク系雑記 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
海洋堂とニトロプラスと北斗の拳
こんばんは。nasです。

今回はちょっと気になったニュースなどをいくつか。

まずは海洋堂関係。海洋堂っていうのは老舗ガレージキットメーカーですね。近年、チョコエッグ等の食玩で名が売れたのでご存知の方も多いかと。

んで、去年、「海洋堂博覧会」という海洋堂作品の展覧会みたいなのを全国各地のデパートでやってたわけです。もちろん、管理人在住の高知県には近付きもしませんでしたが。
そして、今年春以降、今度は各地の美術館で「造形集団 海洋堂の軌跡」という展覧会をやるようなんです。今月発売のホビー誌で見ました。詳細は以下の通り。

「造形集団 海洋堂の軌跡」
水戸芸術館現代美術センター 4月9日〜6月5日
札幌芸術の森美術館 9月11日〜10月23日
鹿児島市立美術館 11月11日〜12月11日
松本市美術館 2006年4月から5月
高知県立美術館 2006年5月20日〜7月中旬
広島市現代美術館 2006年秋ごろ
サントリーミュージアム天保山 2006年秋以降
福井県立美術館 2007年春ごろ

・・お気づきでしょうか。
東京近辺では開催されないのです。管理人が現在住んでいる高知県にまで来ます。本来なら喜ぶべきところですが・・春から東京で暮らす管理人にとっては複雑。だって、自分が住んでる時に来なかったのに住まなくなった途端来るんだから。しかも、東京でやらないなんて。

まぁとにかく、海洋堂が美術館サーキットするなんて夢のような話。一般人からは低く見られてきた模型(特にフィギュアとか)がここまで来たってのは感慨深い。
興味のある方も、ない方も、近くに来た時はぜひどうぞ。管理人は海洋堂大阪ショールームで模型を眺めてて泣きそうになったことがあります。それくらい感動できるので。

海洋堂関係でもう一つ。
ワンフェス限定フィギュア、ホビーロビーで販売」(kaiyodo.net 2月23日の記事)
ちょっと欲しかったので要チェック、と。

そしてニトロプラス関係でひとつ。
『NITRO SUPER SONIC 2005』が開催決定!」(ニトロ公式)
5月1日、横浜ブリッツにて。
管理人はそのころ、研修を終えて一端高知県に帰ってきてることでしょう。GWはまるまる休みなので。。。。結局参加できそうにないし。

ラストは衝撃。
「北斗の拳・ラオウ外伝」2006年春映画化決定。」(MOON PHASE 速報)
え?一瞬実写かと思いましたが、たぶんアニメだよね。これは・・見に行くしかあるまい。愛ゆえに。


最近の悩みは、全く金がないことです。以上。
それでは、また。
| nas@みかん。 | オタク系雑記 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
FSS!FSS!
こんばんは。nasです。

蒼穹のぺうげおっと55」さんでも紹介されてましたが、ファイブスター物語2巻・改訂版が発売されますよ〜。

ファイブスター物語 第2巻 2005EDITION
ファイブスター物語 第2巻 2005EDITION

・・というわけで作者・永野護氏のプロモーション(?)動画がWeb角川特設ページで公開されてます。

その中から一部抜粋。
「カラーページが3分の1以上あるっていうものすごい情報量」「ぱっと見て12巻くらいまでのファティマが全部オッケーかな」「描き下ろしみたいなのも、もちろんちょっと用意してあります」
「今年中盤以降、いろいろと隠し玉というかおみやげみたい、というか、結構楽しいものを今、編集部と企画しております」

ということのようです。

以前、確かニュータイプ本誌で「今年中の新刊発売はなし」と言ってた記憶がありますが、管理人の記憶違いでしょうか?いろいろ他の仕事もやってるようなので、今年中は期待しないほうがいいかな、と思ってたのに「隠し玉」って。

連載が止まってる中、新刊はありえないと思うので資料集的なものかな?それともなんか凄いものが用意されてるのかも。期待。


関連:
ファイブスター物語エピソードガイド1986‐1997
管理人はこれ持ってますが、いま見ると現在の展開との違いに驚きます。初期の年表では「魔導大戦」が載ってなかったりするので、この際こういったエピソードガイドの最新版が出てくれたら面白いかも。ファティマ・MHともにデザイン見てるだけで結構楽しい。



スパロボにFSSって出ないよね。出して欲しくないし。・・見てみたい気もするけど。本編が終了してないから登場はムリか。

それでは、また。
| nas@みかん。 | オタク系雑記 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(1) |
食玩とかフィギュアとか
こんばんは。nasです。

いつも読ませてもらってる「Gundam SEED Fun!!」さんのところで、こんな記事を見ました。

【フィギュア】ガンダムSEED版GFF

GFFといえば、初期はカトキハジメデザインをいかに立体化するか、みたいなシリーズだったはずなのにここまで来たとは。ジオノグラフィシリーズはかなりそそられたけどなぁ。
パッケージのかっこよさとか、デザインとかはやはりカトキ感満載なのだろうか。

コズミックリージョン#7001 フォースインパルスガンダム
コズミックリージョン#7001 フォースインパルスガンダム


管理人は完成品フィギュアにあまり興味がないのでスルーの可能性大ですが、オシャレに飾るならいいかも。
でもなんでインパルスから立体化かなぁ。ストライクの方が売れると思うけどなぁ。

芸術品っぽいのにジオノグラフィでキュベレイが立体化されてない
のが疑問。あれこそフィギュア映えしそうなのに。
・・永野デザインには手をだせないのか?もしかして。


そして、関係ないですがこれまで食玩に関する記事をあまり書いてないことに気付いた最近。
というわけで気になってる食玩を少し。

「タイムスリップグリコ大阪万博編」
売れてるようです。太陽の塔だけ欲しい。

「武(MONONOFU)伍」
いままでのシリーズは完全無視したけど、今回は三国志の武器があるので注目。日本刀だらけだし。仕込み杖欲しい〜。

「スヌーピーの世界」
意外とスヌ好きな管理人。これは出来がよさそう。

「三国志 第弐集」
リペってどうよ。呂布・曹操・周愉は新作って。孫権様の立場は・・。


管理人の食玩情報入手元は「kaiyodo.net」・「食玩地獄」・「niwai.com」・「暴走する千葉のサル」さんのところがメインです。食玩ってメーカー元サイトがない場合が多いので。。

上サイトでは特に「食玩地獄」さんがラインナップを写真付で紹介してくれてるのでオススメ。「暴走する千葉のサル」さんのところは更新が頻繁で楽しい。特に掲示板。
「niwai.com」さんのところは管理人が食玩に深くハマルきっかけにもなった交換所サイト。会員制になる前からの利用者です。ただし、最近は個人的に魅力ある食玩がなかったので利用してませんが・・。

というわけでみんな、食玩買おうぜ!!(なんか違う)


4月から社会人になるための引越しで、大量に食玩を処分しなきゃならないのが残念。どうにか保存できないものか・・。
それでは、また。
| nas@みかん。 | オタク系雑記 | 23:24 | comments(10) | trackbacks(1) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ