blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
振り返り:総括
こんばんは。nasです。

長かった振り返りも終わり、やっとこさ総括に入れます。

旅自体は5日間くらいなものですが、こうして見ると盛り沢山な内容だったと思います。

東京、大阪という二大都市を股にかけた旅も初めてだったし。収穫は多かった。

では、今回の教訓・格言から行きましょうか。


  「学生は、時間で金が買える」
本編では未登場ですが、会社の採用担当の人に言われた言葉です。
実は会社からは、飛行機で往復したくらいの額の交通費がもらえました。でも実際には夜行バスという最低金額の交通機関で移動しているので、差額がかなり出ました。プレステ2とソフト1本が買えるくらいの額です。
採用担当の人は、むしろ関心していました。社会人になったら、12時間もバスに乗って疲れるよりは、飛行機で1時間で来る方を選んでしまうから、だそうです。金で時間を買うわけですね。
時間よりも、金額で交通手段を選べるのは、学生ならではだと思いました。貧乏旅行好きなら、当然のことですが。
学生と社会人の違いはなにか、なんて就職活動中に何回も聞かれたし、考えましたが、意外とこういうところに顕著に現れているのでは、と思いました。


  「人のふり見てわがふり直せ」
・・・アキバでのエピソード参照。
人の目を気にしすぎるのは問題ですが、気にしなさ過ぎるのも問題だと思いました。
まぁ、そんなこと言ってたら好きなこともできませんが。
最低限、人に迷惑はかけないようにしようっと。


  「縁」
来年から入社する会社ですが、出会いは全くの偶然でした。就職サイトで「大阪 SE」と検索して、日程的に参加できそうな説明会に行っていた頃のことです。もちろん、会社のことなんて良く知りもせず、とにかく行っていました。
今の会社は、そんな中の1社だったわけですが、試験でシャーペンの芯がなくて隣にもらったりだとか、面接で履歴書忘れて後日郵送したりだとか、そんな失敗ばかりでした。他の会社では、特に失敗もなかったのに、そこだけは違ったのです。
面接を重ねていくうちに、なんとなく雰囲気に惹かれたのも、この会社だけでした。
どこに縁が転がっているかわからない。今回の旅で、改めてそのことを思い出しました。


  「旅は人なり」
実は卒論とも関係がありますが、最近では旅行業界も「人」を重視するようになった、という話を聞いたことがあります。
たとえすごい施設を作ったところで、思い出に残るのはそこでの人との触れ合いのほうだからです。
今回の旅は、そんなことを思い知りました。
東京・大阪と言えば日本の二大都市。遊ぶ場所なんてそれこそたくさんあります。でも、心に残っているのは、その場での人との出会い、触れ合いなのです。
内定者仲間がいなければ、代官山のダイニングなんてつまらなかっただろうし、JKとMちゃんがいなければ、大阪なんて思い出になりません。
大事なのは、人である。そう思えた旅でした。


こんなとこですかね。
得た教訓は多くても、それを活かし切れていない現実がありますが、それは今後の努力次第ということで。

感想としては、楽しい旅だった、と。
まぁそれだけで終わるはずもないですが、それでもあえて「楽しかった」とだけ。
学生生活最後の旅になるかもしれない、という思いもありました。内定式、という学生との決別の儀式に対する不安もありました。でも、それ以上に楽しめたのが今回の旅でした。
夜行バスで強行軍。ホテルの予約もなし。旅行の計画もなし。いつもの旅が、いとおしく思えました。これが今の自分なのだ、という確認みたいなものだったのでしょうか。
足りない部分も、足りてる部分も含めて、自分が見えた旅だったと思います。
今は特に変わりがなくても、いつかは望む姿になれるように。そう、決意できた旅でした。

「いま僕の居る場所が 望んでたのと違っても 間違いじゃない きっと答えは一つじゃない」
TOSHIもコメントで薦めてましたが、ミスチルの「Any」の一節です。
まぁ、そういう感じで進んでいこうかな、と思っています。


・・・卒論はまったく進んでないですが。


というオチもついたところで、今回はここまで。

次回、いいネタを見つけたので期待あれ。感想文ではあるのですが。

それでは、また。


P.S.コメント欄が私信っぽくなっててすみません。あと、TKOも見てるならコメント書くように。
| nas@みかん。 | 東京大阪めぐりの旅 2004秋 | 00:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
振り返り13
こんにちは。nasです。

振り返りも終わりに近付いてます。というか、うまくいけば今日で終わります。その後は・・・とりあえず学園祭ですかね。

では、どうぞ。



次の日、目が覚めると昼の12時でした。

とりあえず風呂に入って、ダラダラとテレビを見たり、話したりしながら過ごします。

おなかが空いた、と言い始めた頃にはもう夕方4時。いまから作るのも面倒なので、びっくりドンキーに行くことにします。

20分くらい歩いてドンキーに着き、ハンバーグディッシュを頼みます。僕は300gご飯大盛り、JKは400g。さすがにボリュームがあり、かなり満足しました。
実は高知県にはびっくりドンキーがないのです。久しぶりに食べたドンキーの味は格別でした。

それから、またしてもMちゃんを呼んで3人で遊ぼう、ということになり、JKが電話を入れます。快くOKしてくれたようなので、おかしなどを買いながら家路につきます。

途中、ゲーム屋にフラりと立ち寄り「もじぴったん」と「タントアール」を買いました。二つとも2000円を切る安さ。

家に着いてすぐ、Mちゃんが到着しました。3人でゲームをします。

しばらくして、ゲームにも飽きてきたのでテレビを見ながらトークします。

昔、よく聞いていた音楽の話をしたりしました。あと、Mちゃんが好きだというアーティストの曲を聴いたりしました。TAKUIという人らしいですが、あえてノーコメントで。

昔のテレビ番組の話などをすると、ジェネレーションギャップが味わえました。僕とJKは同い年、Mちゃんは少し下なのですが、見ていた番組にかなり差がありました。「カトちゃんケンちゃんゴキゲンテレビ」とか「風雲たけし城」とかがわからない、と言われた時はショックでした。自分も年を取ったものです。

カップルと話す時はお約束のトークもしました。どんな告白の仕方やった?とかどっちから好きになったの?とかいうヤツです。
詳しくは書きませんが、なかなかほのぼのとした感じでした。結構いいカップルなんだな、ということはわかったので、JKの親友としては安心でした。別に小姑でもなんでもないですが。

そうこうしてる内に夜中3時半になったので、Mちゃんが帰ります。JKが送っていきました。

その後は、またしても地球防衛軍をしてました。いつまでも変わり映えしない、そこが心地いいのだと思います。

とりあえず一段落ついたので寝ました。次に起きると昼の12時半。この日、高知に帰ると決めていたので、15時半発のバスに間に合うように家を出ます。

夜はバイトだからまだ寝る、というJKに別れを告げ、駅へ向かいます。雨が降っていたので傘を借りました。

相川駅までの道のりで、またしても思い出に浸っていました。就職活動中、スーツを着て、この道を何度歩いたことか。
しばらくはここに来る機会がないと思うけど、絶対また来よう、そう思って電車に乗りました。JKには感謝することしきり、です。初任給でジャケットなんて買わずに、こちらに恩返しした方がいいのではないかと思うほどです。・・そうしないのが自分だ、とわかって言ってますが。

梅田駅に着いて、バスのチケットを買いました。発車までまだ2時間あったので、駅周辺をウロウロします。
梅田周辺は、就職活動中によく来ていたので少しは地理がわかります。ヨドバシカメラでおもちゃを物色した後は「一風堂」でラーメンを食べました。
ここのラーメンは本当にうまい。博多本店より落ちる気はしますが、たぶんそれは気分の問題です。場所は、餃子スタジアムとラウンドワンの道路を挟んで反対側。夜はほぼ確実に人が並んでるのでわかると思います。とんこつラーメン好きはゼヒ。

大阪に来たら毎回食べる、阪神地下のいか焼は、今回パスしてBOOK1st.梅田店に行きました。探していた本がないか確かめるためです。・・結局なかったのですが、少し歩けばジュンク堂大阪本店に行けることが判明。時計を見ると、発車まであと30分。・・諦めました。

バスの待合所に行き、缶コーヒーを飲んで一息つきます。旅の感傷に浸る間もなく、バスがついたので乗り込みます。

車内では、すぐに眠ってしまいました。途中、パーキングエリアで目が覚めた時、海に落ちる夕日を見て泣きそうになりました。こういう時の自然は、最高の舞台装置だと思います。

もう一度眠って、起きた時は高知インター。降りる準備をして、深呼吸を一つ。長かった今回の旅が、ようやく終わりを告げたのです。




ということで振り返り終了。
次回は、旅の総括です。

では、また。
| nas@みかん。 | 東京大阪めぐりの旅 2004秋 | 17:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
振り返り12
こんばんは。nasです。

振り返りも12回目を数え、そろそろ間延びしてきた感があります。あと1,2回で終わらせたいと思っていますが、どうなんでしょう。

このブログは下書きゼロ、思いつきで書いてますので文章量も進み具合もまちまちになっています。そうでもしないと続けられない、というのが一番の理由ですが、なるべく楽しめるように書いていこうと決意を新たにしながら今日も振り返りです。どうぞ。



アメ村に向かいながら、話をします。

Mちゃんはちょくちょくアメ村に来るようで、今日は古着屋に連れて行ってくれるそうです。

ところで僕は、古着にはあまりいいイメージを持っていません。それは以前、米軍払い下げの品物が置いてる店に行った時、ふと手にしたTシャツの裾に血痕がついていたからです。
それ以来、古着には触ってません。

今回行った店は米軍払い下げとかではなく、普通の店でした。390円均一、ということで若者が多かったです。
数枚、目に止まったモノもありましたが、シワが多かったり微妙に色落ちしてたり、という感じでした。
古着に慣れてないのでそういう味わいみたいなものが全くわかりません。まぁ、血痕もなかったし、店の雰囲気も良かったので古着のイメージはアップしましたが。

特に何も買わずに外に出て、行くところもなくなったので途中見かけたユナイテッドアローズに行ってみます。
ファッションにそれほど興味ない僕でも知ってるブランドですが、もちろん高いので手が届くはずもなく。手にとったジャケットの値段を見て「初任給出たら買おう」と心に決めました。

というわけであっさりアメ村探索終了。この時点で全員疲れてきていたので、まったりハンズ巡りでもして帰ろう、ということになりました。

1年前にJKと一緒にハンズに来た時、試食をやっていたクリームチーズがかなりおいしかったので、今回もそれがあるなら買おう、と話をしながらハンズ突入です。

各階をウロウロしながら登っていきます。途中、目的のチーズも発見して購入。やっぱりハンズはウロウロするだけでかなり楽しめました。
疲れてきたので下ネタも挟みつつ、ハンズを出ます。

それからは普通に電車に乗って帰宅。

家に着くと、JKが前日作っていたパンプキンシチューをふるまってくれました。味はかなりおいしかったです。しかし、食べ終わる頃には全員、喉の痛みを訴えていました。裏ごししなかったために繊維質が残っていたようで、それが喉に絡まったようです。JKは裏ごししたかったようですが、裏ごし機がなかったので仕方なかったそうです。おいしいのに、残念。
裏ごしの重要性を初めて知りました。もしパンプキンシチューを作る機会がある時は、裏ごしすることをオススメします。

一息ついた後、ボウリングに行くことになりました。すべて思いつきの行動です。

2ゲームやりましたが、僕は99と74というスコアでした。いつもかなりの低スコアな僕にとっては上出来な方です。
他2人は普通に100点以上ありました。すごい。

その後、メダル20枚無料券をゲットしたのでメダルゲームコーナーで遊びます。僕とJKは早々に使い尽くしましたが、Mちゃんが凄かった。競馬のゲームで50枚近くに増やした後、マリオのメダルゲームでミラクル連発。あれよあれよという間に倍以上に。
機械にエラーが出たため、メダルは預けて帰ることにしましたが、ほんとうにかなりのミラクルでした。強運とか鬼ヒキとかいう感じでした。いっしょにパチンコでも行ってみたい、と思うほどでした。

帰宅後は桃鉄で遊びました。5年設定でした。最後の一年までは5億以上リードして1位でしたが、かなり追い上げられ、結局は1億差で勝ちました。普段、こういうゲームではJKに勝てないことが多いので純粋に嬉しかったです。

そんなこんなで夜1時くらいだったのでMちゃんが帰ります。JKが送っていきました。

その後は、またしても地球防衛軍で遊んでから寝ました。4時頃でした。



というところで今回はここまで。かなりの駆け足でした。

それでは、また。
| nas@みかん。 | 東京大阪めぐりの旅 2004秋 | 00:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
振り返り11
こんばんは。nasです。

台風接近中です。今年、高知県上陸はこれで10個目だそうです。嫌な新記録。台風が通りそうな地域の方、お気をつけください。

コメントくれたお二方には感謝。たまにリアクションあると嬉しいのです。これからもどうぞごひいきに。

それでは遅々として進まない振り返り、どうぞお読みください。




相川駅までの道では、JK氏とMちゃんを先に歩かせました。僕はその後ろをつけていくように歩きました。

友達と、その彼女と3人で会う、というシチュエーションは初めてなので、どういう感じで接していいのか困ってた、というのもあります。
しかしそれよりは、以前、自分の彼女とJKと3人で遊んだ時(2回ほどあります)にJKがとった態度を真似してやろう、というイタズラ心が大きかったと思います。
まぁ実際、自分には向いてないな、と後で気付きましたが。

無事、電車に乗りましたが、あえて2人と反対側の席に座ります。どこで降りるのかも、あえて聞かずに電車に揺られました。おかげで乗り換えを忘れて、おいていかれるところでした。

結局、降りたのは恵美須町駅。日本橋電気街の端にある駅です。
オレが行きたがってた日本橋に来てくれたのです。

日本橋とは、日本三大電気街、もといヲタク街に数えられる町です。アキバに行ったからには、大阪日本橋にも行きたかったのです。日本橋には何回か来たことがあるので、少しは勝手がきくというのもあります。

今回の目的は、新装オープンしたガンダムズ(ガンダムグッズ専門店)に行くことでした。特に買いたいものがあるわけではないのですが、見ることに意義があるのです。
ガンダムには興味ないJKとMちゃんは、マクドで座って待ってくれるというので、一人突撃します。
ざっくりと店内一周したところで、以前探していたガンプラ(ガンダムのプラモデル)を発見しました。さっそく購入です。
(探していたのはSDのターンエーガンダムでした。ターンエーガンダムは面白い&ファン人気は高いのにイマイチ一般人気がないという悲しい作品です。むしろガンダム見たことがない人にオススメ。)

待たせたら悪いので、急いでマクドに戻ると、2人で「これマズイ」といいながら新製品の杏仁娘を飲んでいる途中でした。まだ15分くらいウロウロしてていいよ、とJKが言うのでそうします。
どうせ邪魔者なのです。

マクドを出て、ボークス、アニメイト、K-BOOKSを見て周ります。アニメイトでは「マリア様がみてる」と「多重人格探偵サイコ」の最新刊を買いました。高知に帰ってから買ってもいいのに、わざわざ日本橋で買うあたりが田舎者です。

そしてマクドに戻って合流。昼飯をどうするかを話しながら歩きます。
途中、海洋堂HLOに立ち寄ります。まぁ、用事があるのは僕だけですが。そこでは食玩(いわゆる、お菓子のおまけってやつです)を買いました。三国志第一集です。これには彩色版と色無し版があるのですが、僕は彩色版狙いでした。そこで、自分ではなくJKとMちゃんに1個ずつ選んでもらいました。そのほうが当たるかも、と思ったのです。
結果は、Mちゃんは彩色版、JKは色無しでした。でも2人とも同じキャラ(超雲でした)を引いていたあたり、カップルだなぁと思いました。

海洋堂を出ても、昼飯はなかなか決まりません。特に食べたいものがなかった上に、Mちゃんの好き嫌いが多かったためです。ラーメンが嫌いという人は初めてでした。貴重だと思います。

とりあえずなんば方面に向かって歩きます。途中、ゲームを1本買ったり、UFOキャッチャーでぬいぐるみを取ったりしました。

結局、JKの提案で昼飯はモスバーガーにしようか、ということになり、なんなんタウン(地下街です)に向かいます。

着きましたが、人が多くて座れそうにないので「お好み焼きにしよう!」と無理に提案します。あっさり了承されたのでナンパ橋の近くにある「千房」という店へ。ここは全国チェーンなのですが、大阪のは味が違う気がするので食べたくなったのです。要はわがままです。

僕は道頓堀焼というのを頼み、JKとMちゃんは海鮮焼を2人で分けました。大盛りだったので結構ボリュームがあったのです。
味は、さすが大阪のお好み焼きという感じでかなりおいしかったです。値段は結構張りますが。

店を出て、アメ村(大阪ファッションのメッカ、みたいなところ。かなり若者向けなので僕には近寄りがたい雰囲気があります)に行くことになります。
普段、ファッションにほとんど関心のない僕とJKにとっては新鮮な行動でした。やはり普段と違うメンバーがいると楽しい。





長くなったので今回はここまで。

それでは、また。
| nas@みかん。 | 東京大阪めぐりの旅 2004秋 | 22:41 | comments(1) | trackbacks(0) |
振り返り10
こんばんは。nasです。

この振り返りも、ついに大阪編に突入です。それでは、どうぞ。



ドリエル(睡眠薬)のおかげで、東梅田駅到着まで一回も目が覚めませんでした。バスが止まる直前に起きたので、大慌てで荷物を持って降ります。

早朝の大阪はかなり静かで、地下鉄の乗客もあまりいませんでした。JK氏に大阪に着いたことを連絡してから、阪急相川駅に向かいます。JK氏の家に向かうためです。

天神橋筋六丁目に着きましたが、まだ阪急線が動いてなかったため、電車を待ちます。バスの中で眠れたので体調はかなり良かったです。大阪に着いたワクワク感がいっぱいでした。

30分ほど経つと、やっと電車が来ました。荷物が多いのでちょっと恥ずかしい感じでしたが、とにかく座って相川駅に向かいます。

相川駅で降りると、懐かしい風景が広がっていました。

実はJK氏の家には3週間くらい泊まったことがあります。今年の2月から3月頃、大阪で就職活動をするために、無理を言って泊めてもらっていたのです。おかげで楽しく就職活動ができ、内定も得ることが出来ました。
その時は毎日のように相川駅から梅田まで出て、会社説明会などに行っていました。疲れて帰ってくると、相川駅の改札が迎えてくれたものです。

そんな思い出深い景色なのですが、おなかが空いていたので感慨にひたることもなくコンビニに直行です。
駅前のファミマでおにぎりとコーヒーを買って、JK氏の家まで歩きます。

家の前についてノックをすると、眠たそうなJK氏が出迎えてくれました。

とりあえずおみやげを渡して、適当な話をします。

おにぎりも食べて、一段落したところで風呂に入ります。2日ぶりの風呂。かなりさっぱりしました。
JK氏いわく、風呂の大事さがわかる年齢になった、と。確かに風呂好きになったなぁ、と実感。年を取るといろんなことがわかる、と言いますが、これもその一つなのか。味覚もけっこう変わったし。たかが22歳でなにがわかる、という話でもありますが、変化していく自分は楽しくもあり、悲しくもある感じです。

この日は前からの計画通り、JK氏の彼女、Mちゃんと3人で出かける予定でした。Mちゃんが来るまでまだ時間がある、というのでゲームでもして待つことにします。


SIMPLE2000シリーズ Vol.31 THE 地球防衛軍
SIMPLE2000シリーズ Vol.31 THE 地球防衛軍

ある意味伝説のゲーム、地球防衛軍をしました。安いくせにかなり楽しい。そのアクションに夢中でした。

途中、Mちゃんが来ましたが、挨拶もそこそこにゲームしてました。Mちゃんとは初対面だったのに、申し訳ない。

ゲームばかりしていても仕方ないので途中で区切り、今日はどこへ行くか決めることにします。

・・といっても決まらず、結局なんば周辺を歩くことにしました。日本橋へ行くことは確定でしたが。
僕とJK氏の計画はいつもこんな感じです。適当に変更を繰り返す、行き当たりばったりの旅。今回も、やはりそうでした。

とりあえず家を出て、相川駅へ向かうことにします。





というところで今日はここまで。
イニシャルで書くと、ちょっとわかりにくいかと思いますが本名書くのもはばかられるので勘弁ください。

それでは、また。
| nas@みかん。 | 東京大阪めぐりの旅 2004秋 | 18:50 | comments(3) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ