blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< 突然、 | main | 感想文:機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE08 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
感想文:EveryLittleThing commonplace tour 2004-2005
こんばんは。nasです。

今回はライブの感想文「Every Little Thing commonplace tour 2004-2005」12月2日・高知県民文化ホール、です。

6時開場だったのですが、5時くらいに親から電話で「チケット余ったから行ってくれ」と頼まれました。その時いた場所が、会場からかなり離れていたため、あわてて自転車で駆けつけました。聞くと、2枚余っているので父親と見てくれとのこと。親子で、ELTのライブを見るとは思いもよりませんでした。

当然のように事前準備もないまま会場入り。ELTの最近のアルバムなんて聞いてません。もっと事前にチケットが余ってることを言ってくれたら聞いてたのに・・残念ッ。

席は2階の7列目。2階という時点で半分くらい終わってますが、そこはタダなので我慢することに。

僕は基本的にライブ好きです。いままで行ったことあるのはB'z、SPEED(解散前・後)、GRAPEVINE(高知に来たツアーは全て)、BUMP OF CHICKEN(去年の高知ライブ)とか。変わったところではカミングセンチュリーとか観てます。いちばん変わってるのは加藤紀子のミニライブを観たことですが。

今年はライブに行ってなかったため、約1年ちょっとぶりくらいのライブです。(本当はバンプのチケット取れてたのに、金欠のため売ってしまいました・・・ちょっと後悔)

ちなみにELTは2枚目のアルバムまでしか知りません。シングルは微妙に聞いたことある気がしますが、その程度です。よく知りません。
なので、ファンの人から見たら怒られること間違いなしです。それは先に謝っときます。ごめんなさい。あと、ネタバレ等には一切配慮してませんのでご注意ください。




というわけでライブがスタートします。

最初の数曲はもちろんわからない曲だらけ。それでも立って、体揺らしながら手拍子くらいはします。それはマナーとして。

そして何曲目かにやっと知ってる曲が。(FOREVER YOURS)
明らかに周りもノリが良くなった感じ。眼下に見える1階席もノリが良くなった・・・・1階席取るくらいな人は曲覚えて来てくれよ・・・。

そして一度小休止。「楽な姿勢でどうぞ・・・・あぁ、お座りください」と持田が言う。なんというかテレビで見るペースやなぁ、となんか安心。(本人は一言も言いませんでしたが、風邪気味っぽかったです。高音域が出にくそうだったから)

続いてMCかと思いきや、アコースティックな曲をいくつか。fragile以外わかりません。が、わからなくてもそこはライブ。染み入るギターの音に聞きほれました。バックで流れてた映像もなんか良かった。

そしてMC。どうやら前日、高知入りして町を歩いてたらしいです。ここで客から「いっくんをパチンコ屋で見た」との掛け声。いいネタ持ってるなぁ、と感心。
いっくんは白のジャケットというかなり目立つ格好をしていたらしいので、至る所で見つかったようです。持田はほとんど気付かれなかったらしく、それもどうだろうと言ってました。なにやら服を大量に買ったとか。客が「どこで買った〜?」と聞くあたり、なんというかほのぼの。
いっくんはパンツを買ったらしいのですが、間違ってビキニパンツ(横がヒモ)を買ってしまったようです。それを今穿いてて、けっこう食い込んでると言ってました。かなり笑えた。
全体的にいい感じのMCでした。ほのぼの、というかまったりというか、そんな感じで時が過ぎていきました。

そして激しい曲を連発。これもjump以外あまりわからず。しかし・・・jumpしようよ、一階席。と見てて思った。一部しかjumpしてないし。
こういうライブの盛り上がる曲って飛び跳ねたりするのが普通なのではないのかなぁ。

というわけであっという間に本編終了。アンコール、の掛け声を続けること数分(かなり長かった)。やっとアンコール開始です。

と、その前にサービスで持田が使用済みタオル3枚を客席に投げてました。いっくんがBGMをやってたのですが、その中にギター侍のメロディが。ノッていた持田が「わ・た・し、も・ち・だ。。」とあのリズムで言ってました。か・・かぁいい。その後のネタは続きませんでしたが。

アンコール曲はDear My Friendと聞いたことあるなにか。新曲もやってました。ラストは五月雨って曲。よかった。

けっこう楽しめたライブでした、が。やはり客のノリがどうかと。どうしても地方都市。そうそう有名人がライブに来る土地ではないのです。だから、有名人が来たら、曲をあまり知らなくてもとりあえずライブに来てしまうのでしょう(自分含め)。まぁ2階席から見てただけなのでなんとも言えませんが。それでも明らかにシングル曲とアルバム曲のノリが違いすぎた。これは申し訳なかった。自分も反省。

やはりライブを見るなら1階席の前の方。もしくはオールスタンディング。曲を知らなくても、あれなら存分に楽しめるから。
まぁ今回は曲を知らなかった割に楽しめました。やはり生の音はいい。・・・CD聴いてみたくなったから。

いっくんのギターソロはかっこよかったし、なんか持田もかぁいい感じでした。ひざ下丈のスカートだったけど、激しい曲では動き回るからふとももが見える見える。大丈夫か?と思ってたら1回ハイキックした時に、下に穿いてることを確認。そりゃ穿いてなかったらそこまで動き回らんか。中段突きとかデンプシーロールとか、結構いい動きをしてました。激しく動き回る様子もかぁいい。

でもやっぱりバラードをしっとり歌ってるのが良かったかな。あの独特の声はかなり良かった。でも2階席だから魅力半減。。。こればっかりは施設のせいだからどうしようもないけど。

というわけでかなり楽しめました。ノリノリで跳びまわれたわけではなかったので不完全燃焼気味でしたが、事前予習なしでこれだけ楽しめれば満足。
というより曲を聞き込んでからもう1回行きたい。今度は前の方の席で。
やっぱりライブはおもしろい。


来年から都会暮らしなのでライブに行く機会が増えるのが楽しみ。今年は就職活動でGRAPEVINEにも行けなかったから・・。

今回は、持田に萌え要素を発見したのも収穫でした。・・・見方が間違ってるッ!

(今回の文章は、多少、ある作品の影響を受けております。・・そのうち感想文載せます。)

それでは、また。
| nas@みかん。 | 感想文:音楽 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:12 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/107
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ