blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< 感想文:GUNSLINGER GIRL (アニメ) | main | 田代。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
感想文:GUNSLINGER GIRL (ゲーム)
こんばんは。nasです。

今回はゲームの感想文「GUNSLINGER GIRL」です。
アニメDVDと同梱で売られてたこのソフト。アニメは最高の出来(こちらの記事参照)なのですが、ゲームの方は・・・。

GUNSLINGERGIRL VOL.1
GUNSLINGER GIRL VOL.2
GUNSLINGER GIRL.VOL.3

はっきりといいます。愛情を込めて。


これは・・・クソゲーだッ!!

シンプルシリーズと同等かそれ以下の出来。ゲームだけを目的にこのソフトを買うと確実に損した気分を味わえると思います。
話が進んでも操作が変わるわけではなくマンネリ。銃がたくさん選べても、結局は強い武器しか使わないのでほとんど意味ナシ。理不尽なところで敵に撃たれたり、見えてるはずのアイテムが取れなかったりとおかしいところがたくさん。
攻撃回避のためのローリングは特定の場所でしか使えないくせにほとんど役立たず。意味のないパンチラ付だし(この辺は原作ファンを侮辱してないか?)。3巻クリア後にリコとトリエラが使えるようになるが、ステージは既存のものだし、声以外は特に変わらず。
(ただし、声だけでフラテッロの特徴が分かれてて楽しい)

ストーリーも「嘘だッ!」といいたくなるくらい適当。ちょっと考えただけで作ったやろ!と突っ込みたくなります。まぁゲームオリジナルストーリーだから難しいとは思いますが、それにしても・・。

ゲーム自体は意外とおもしろいけど、これだけで6800円ならあり得なかった内容。1000円、もしくは1500円程度なら納得の出来。
1巻をやった後「意外とおもしろいやん」と思うでしょうが、それとほとんど変わらない内容の2・3巻が続けば「もういいや」と思うこと間違いなし。各巻でもうちょっと違いがあればなぁ。。。
ゲームを楽しみたいなら3巻のみでも充分。

しかしッ!!クソゲーで終わってないのがこのソフトのいいところ。

「クソゲーは笑いの瞬発力だけはある」と”げんしけん”の斑目が言ってましたが、まさにその通り。

真剣なのに笑えるシーンが盛りだくさんです。

筆頭は、ゲームオリジナルキャラの「ピア」。2巻以降、セリフが笑えます。
「ヘンリ・・エッターッッ!!」という叫びは、ストーリー無視して爆笑しました。目パチ、口パクがないので無表情なのに、声だけは叫んでいるギャップ。文句なしに笑えます。

ゲームオーバー時の「ジョゼさん・・・」という消え入りそうなヘンリエッタの声と、目を閉じずに死んでるグラフィックのギャップも大爆笑。こわいよ。

たまにザコが「丸見えだぜ!」とかいうガッカリセリフを叫んでくれるのもポイント高し。なんつーか雰囲気台無しだよ。。

ラスボスもけっこうひどい感じ。ボスの中でいちばん弱いし。いいセリフも叫んでくれます。

ストーリーに唖然として笑えるのもポイント。



普通におもしろいゲームなのに、あと一歩感がすごいあるのがもったいない。そのせいでアラが目につくようになってる気がする。銃によって反動が違ったりするのは撃つだけで楽しめたのになぁ。残念。
愛すべきクソゲーです。


アニメがかなりおもしろかったから、許されてる気もするこのゲーム。それでも・・・好きです。ピアはかぁいい。

それでは、また。
| nas@みかん。 | 感想文:ゲーム | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:25 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/122
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

bolg index このページの先頭へ