blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< 食玩部門 (みかん。大賞2004) | main | 当ブログがGoogle検索トップになる言葉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
音楽部門 (みかん。大賞2004)
おはようございます。nasです。

今回は「みかん。大賞2004」音楽部門の発表です。
(みかん。大賞についてはこちらの記事を参照のこと)

まずは、ノミネート作品の発表から。


・「少年アリス」坂本真綾
  2003年12月10日発売。
  声優としても活躍している坂本真綾の4枚目オリジナルアルバム。「NHKみんなのうた」に採用された「うちゅうひこうしのうた」を始め、珠玉の菅野よう子サウンドが響き渡る。管理人イチオシは「光あれ」

・「Chronology a young persons’ guide to Grapevine」GRAPEVINE
  2004年3月17日発売。
  GRAPEVINE初となるベスト盤。最新シングル「BRAKETHROUGH」に始まり、デビューシングル「そら」へと向かう成長の軌跡。厚みを増していくロックサウンドに聞き惚れた。管理人イチオシは「君を待つ間」

・「TWIN BEST」ピンクレディー
  2004年9月22日発売。
  管理人は何歳だよ!?というチョイス。しかし、名曲はいつ聞いても色あせないことの証左でもある。時代を彩ったアイドルポップスがよみがえる。管理人イチオシは「サウスポー」
  
・「君繋ファイブエム」ASIAN KUNG-FU GENERATION
  2003年11月19日発売。
  今年大躍進のアジカン。メジャーフルアルバム一枚目となった今作は、勢いのあるサウンドが気持ちいい。管理人イチオシは「フラッシュバック」

・「シフクノオト」Mr.Children
  2004年4月7日発売。
  タイトル通り、至福の音が詰め込まれた作品。日清カップヌードルCMに使われた「タガタメ」のような壮大な曲のみならず、ドコモCMに使われた「PADDLE」のような軽快なポップスまで収録。いつもながら桜井氏の書く詞は心に染みる。至福でありながら私服、間違いない名作でした。管理人イチオシは「Any」

・「Tommy Airline (初回生産限定盤) (CCCD)」Tommy february6
  2004年3月17日発売。
  トミーフェブラリー2枚目のオリジナルアルバム。まるで宝石箱を覗いたかのようなキラキラ☆ポップスが詰まった一枚。ドラマ主題歌となった「MaGic in youR Eyes」や、CMに使われた「je t'aime ★ je t'aime」など、女の子らしさ全開の曲たちが聞ける作品です。管理人イチオシは「MaGic in youR Eyes」

・「ユグドラシル」BUMP OF CHICKEN
  2004年8月25日発売。
  ヒットシングル「スノースマイル」「ロストマン」「オンリーロンリーグローリー」を含む、久々のアルバム。ボーカル藤原基央の描くイラストが使われたジャケットは、いつもながらストーリー性に満ちていて魅力的。彼の書く詞も、痛いほど心に響きました。管理人イチオシは、後にシングルカットもされた「車輪の唄」

・「BRIDGE (CCCD)」SPEED
  2003年11月17日発売。
  突然の解散から3年。成長した彼女達にまた会える。今作はゴスペラーズ、Tommyfebruary6などが提供した曲を収録。同窓会で再会したら、昔よりキレイになっていた的な感動。あえて言おう!おかえりなさいと!管理人イチオシは「Stars to shine again」

・「Let Go」Avril Lavigne
  2002年発売。  
  全世界で大ヒットを記録したファーストアルバム。ロック・ ポップスと様々に散りばめられた曲たちに感動。管理人イチオシは「Complicated」

・「Under My Skin」Avril Lavigne
  2004年5月25日発売。
  ファン待望のセカンドアルバム。今作もポップでキュートな魅力が満載。管理人イチオシは「My Happy Ending」

・「斬魔大聖デモンベイン オリジナルサウンドトラック」
  アマゾンで見つからない・・。
  人気PCゲーム「斬魔大聖デモンベイン」のサウンドトラック。インスト曲を集めたDISC1とボーカル曲を収録したDISC2の二枚組。音楽集団「ZIZZ SOUND」によって奏でられるメロディは、ゲームの名シーンが浮かぶこと必然。ボーナストラックとして「機神咆哮ッ!デモンベイン!」ボーカルver.も収録。熱いサウンドに酔いしれました。管理人イチオシは「天意悠久」


(ノミネート注:商品解説は管理人による。一部アマゾンを参考に記述。あくまで「今年、管理人が聞いた作品」なので昨年以前のアルバムが含まれていることに注意。なお、シングルは対象外とした)


以上、11作品の中から「みかん。大賞2004」音楽部門賞が決定されます。

さて、栄えある音楽部門賞は・・・・・


ダラダラダラダラダラダラダラ(ドラムロール)






・「ユグドラシル」BUMP OF CHICKENですッ!!

この部門はちょっと迷いましたが、ユグドラシルで決定。管理人が抱いていた「声優さんの歌」へのイメージを一変させた坂本真綾も捨てがたかったし、ミスチルも毎度のことながら名作ではありました。GRAPEVINEは初のベストだったし、デモンベインサントラも、サントラとしては最高の出来でした。

しかし、それでもバンプを選んだ理由は「泣けた楽曲の多さ」でした。
管理人はかなり涙もろいので、感動する曲を聴くと本当に泣きます。そんな「泣ける曲」が多かったのが選考の決め手となりました。

前作、前々作に比べるとパワー不足な感はありましたが、それでも藤くんの歌詞は素晴らしかった。若すぎるとか言われますが、だからこそ勇気づけられたことは一度ではなかったです。

自分を責めることなく、前へ向かうことの大切さを教えてくれた「オンリーロンリーグローリー」。大切な人との別れを切なく描いた「車輪の唄」。気が狂うほどのまともな日常を生きることが、どれだけ大変で大切なことかを気付かせてくれた「ギルド」。逃げずに向き合うことを諭してくれた「レム」。

・・・・どれもこれも、素晴らしい楽曲でした。同じエヴァ世代だからこその共感性なのかどうかはわかりませんが、藤くんの歌詞が心に響いたからこその受賞でした。


毎年参加してたGRAPEVINEのライブに、今年は行けなかったのが残念でした。バンプもチケットがあったのに行けなかったし。その代わりE.L.T.には行ったという謎。
来年はもっとライブにも行って、たくさんの感動に出会いたいと思います。

今年もいい楽曲をありがとう。来年はもっと素晴らしい楽曲に出会えますように・・・。


絶対、自己満足な「みかん。大賞」だけど、それでもいいやと開き直ったnasでした。

それでは、また。
| nas@みかん。 | みかん。大賞2004 | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:48 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/130
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ