blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< ジョジョ・FFの泣ける場面たち | main | ゲーム部門 (みかん。大賞2004) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ノベルゲーム部門 (みかん。大賞2004)
こんにちは。nasです。

今回は「みかん。大賞2004」ノベルゲーム部門の発表です。
(みかん。大賞についてはこちらの記事を参照のこと)

まずは、ノミネート作品の発表から。


斬魔大聖 デモンベイン
  2003年4月25日発売。PC。18才未満購入禁止。
  就職活動中に買って、プレイした逸品。軽い雰囲気を漂わせつつ、締めるところはキッチリ締めるシナリオが秀逸。三流探偵と邪神教団との戦いを描いた感動超大作。緊迫感あふれる音楽とともに、のめりこみました。管理人プレイ時間:約50時間。全シナリオ読了。

機神咆吼デモンベインDXパック
  2004年7月1日発売。PS2。
  PC版からの移植作。移植に当たり、フルボイス化+CG追加+ムービー追加+目パチ口パク追加。付属DVDにはオリジナルアニメ収録。DXパックには、さらにニトロプラスムービーコレクションと劇中登場の二挺拳銃キーホルダーも付属という大ボリューム。PS2化により、18禁シーン全面カット。それによってほとんど別のゲームと言っていいほどの進化を遂げていました。管理人プレイ時間:30時間程度。アルルートしかクリアせず。

君が望む永遠
  2001年10月19日発売。PC。18歳未満購入禁止。
  アニメ化もされた大ヒットゲーム。もしかしたら現実にあったかもしれないリアルさが怖い。第1章の恋愛ゲーム感を、第2章で完全に裏切る展開の凄さにのめりこみました。攻略キャラ数の多さによる、シナリオ量の多さにも脱帽でした。管理人プレイ時間:約60時間。全シナリオ読了。CG一枚足りず。
  
白詰草話 ~Episode of The Clovers~
  2002年10月25日発売。PC。18歳未満購入禁止。
  FDDシステムによる、独特のプレイ感が楽しめた。まるでマンガやアニメを見ている感じ。その演出が素晴らしい。管理人プレイ時間:約20時間。全シナリオ読了。


(ノミネート注:商品紹介は管理人による。一部アマゾンを参照。プレイ時間については記憶が定かではないので、一つの目安としてどうぞ。あくまで管理人が今年プレイしたゲームなので、昨年以前に発売された作品が含まれている点に注意)



以上、4作品の中から「みかん。大賞2004」ノベルゲーム部門賞が決定されます。

さて、栄えあるノベルゲーム部門賞は・・・・・


ダラダラダラダラダラダラダラ(ドラムロール)








斬魔大聖 デモンベインですッ!!

この部門はノミネートが少ないにも関わらず、プレイ時間の長さから思い入れが強くなっているので、デモンベインと君望、どちらにするか少し迷いました。

白詰草話はシステムが最高なものの、余計なエロシーンが多すぎるのが減点。各キャラのルートが、シナリオに大差ないのも減点。(今考えれば、ガンスリを連想させる話かも。強化された少女ってだけだが)
PS2版デモンベインは、演出の強化が良かったものの、スキップが遅いという致命的なシステムのせいで2周目以降が辛いのがマイナス。たまにローディングが入るなど、テンポの悪さもマイナス。また、18禁シーン全面削除により、敵・邪心教団の凶悪さの描写が薄くなったことが大幅なマイナス。ストーリーはPC版と同じなのに、違うゲームになっていました。管理人がフルボイスにこだわってないのも受賞を逃した原因。目パチ口パクは感動ものでしたが。確実に楽しめる作品(管理人は、やはり涙しました)ではあるのですが、PC版と比べると・・。最初にPS2版を触っていれば、また印象も変わるのかもしれませんが。

君望は、最高のシナリオだと思います。演出の妙といい、ボリュームの多さといい、むしろこちらが受賞した方がいいのかも知れません。でも、管理人はニトロプラスを応援したい、ということでデモンベインを推しました。ひいき目が入ってるのは間違いないです。関連商品を購入したのもデモンベインだったし。

それ以前にこの2作品を比較することが無理な話。出来は最高なのは同じなので、あとは好みの問題なのでしょう。
いままでこういったゲームをプレイしたことのない人には君望を薦めたい(絶対、こういうゲームへの偏見が消えるはず。だってこういうドラマはあってもおかしくない)し、ロボが好きな人(熱い話が好きな人)には断然デモンベインだろうと思うし。

超・僅差でデモンベインを推しましたが、本当は両方を受賞させてもいいくらいです。


今年は、他にも買ったゲームがあるのに積んでしまいました。いつものことですが。
あと「ひぐらしのく頃に」は読んでる途中なのでノミネートさせませんでした。これは読了後に評価が高まる気がするので。というかこれノミネートさせたら、3作品で迷うことになるから避けました。

今年も名作をありがとう。来年も名作が読めますように・・。というか管理人は遅読を治そう。せめて就職までには3本くらい読みたい。。

(ノベルゲーム部門Special Thanks : JK)

それでは、また。
| nas@みかん。 | みかん。大賞2004 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:41 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/133
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ