blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< ザクの次はグフ・・・。 | main | ヤスさん・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
感想文:魔法先生ネギま! 1〜8巻
こんにちは。nasです。

今回はマンガの感想文「魔法先生ネギま!」1〜8巻です。

このマンガ、超人気作ということもあり、いままで避けていました。だって・・・美少女31人ってあざとすぎると思ってたから。。
マガジン本誌で1話を見て以来、見てませんでした。

それが今回、なぜかアニメ第1話を見る機会があり、興味を持ってしまったわけです。アニメの方は、いろんなところで言われているとおり「色が目に優しくない」のですが、話としてはおもしろいと思えたのです。
それで急遽、友人TKOから8巻まとめて借りてきました(いつもありがとう)。

魔法先生ネギま! 4 (4)
魔法先生ネギま! 4 (4)
(宮崎のどかが気に入ったので4巻画像を出してみました)


えー、読む前は抵抗を示していたのにもかかわらず、昨日夜12時に読み始めて気が付いたら朝5時。

・・・してやられた!!!

単なる美少女マンガではなかったわけですね。人気も納得。

明らかに主人公がハリーポッターだったり、キャラの私服が凝っていたりと、細かいテクが凄い。
ヒットを狙ってヒットさせることができる、この能力は素晴らしいと思いました。
ストーリー内容はいろんなところで目にすることが多いと思うので、ここでは触れません。ただ「熱い」とだけ言っておきます。

管理人が大好きな「苺ましまろ」(リンク先は3巻)は「かわいいプラス笑える」というのがツボにはまったわけですが、「ネギま!」は「かわいいプラス燃える」というのがポイントのような気がしました。
31人もいるおかげで伏線の数も半端ではなく、先を追うのが楽しみというおもしろさもあります。

全然違うマンガですが、読んでて「ファイブスター物語」を思い出しました。きっちりした設定とか呪文解説とか見てて思ったのはもちろん、そんなシーンがあったからです。
8巻の回想シーン、ネギの父親とネギのやりとりのあたりは「ファイブスター物語」でのカイエンとデプレそのままだと思いました。
こういった「どっかで見たような・・」シーンが他にも結構ありますが、それでも楽しめるのは作者の技量なんでしょうね。ただ持ってくるだけでなく、うまく消化している感じ。

というわけで手放しで大絶賛です。
パンチラとか裸シーンが多発しすぎて食傷気味ですが、まぁお約束という感じで受け入れることにします。これもこの作品の魅力の一端でしょうから。
金がある時に出会ってたら、間違いなく前巻購入する勢いでした。だって・・返したくなくなったんだもん。返すけどさ。
美少女ばっかり出てくる、というだけで敬遠してたことを後悔しました。おもしろいよ、かなり。全編絵がキレイで、見てるだけで楽しいのもポイント高し。


というわけで管理人お気に入りのキャラ発表〜!
順位づけできそうもないのでとりあえず3人。全員活躍してるキャラですが。

・宮崎のどか
たぶんお気に入り筆頭。単純に4巻の告白シーンとそこに至るまでの動きが良かった。声が能登麻美子だから、という理由だけではないですよ。意外としっかりもの、というのもポイントなのかな。

・神楽坂明日菜
えー、管理人のツボ属性、ツインテールと強気な性格という2点を兼ね備えてた時点で「こういうキャラは気に入ってしまうな」と思ってました。ヒロインだから出番が多い、というのもありますが、7巻ラストが決定的でした。これこれ!こういうのを読みたかったんだよ!的な(術中にハマってやがる・・)。
魔法が効かないという特殊能力や、7巻冒頭に見られる伏線、オッドアイ(左右の目の色が違う)、などなど、今後のストーリーにも期待が持てるキャラです。

・佐々木まき絵
このキャラも出た瞬間「たぶん気に入るな」と思いました。理由はよくわかりませんが。
7巻のエピソードが普通におもしろいですが、特に取り立てて感動したわけでもないし。なぜだかわからないけどお気に入りキャラです。

他には綾瀬夕映、長瀬楓とかお気に入り。

31人もいるので、細かいストーリーがまだないキャラが今後どう展開していくかも楽しみです。


魔法先生ネギま! 1時間目 ~お子ちゃま先生は魔法使い!~特待生版
魔法先生ネギま! 1時間目 ~お子ちゃま先生は魔法使い!~特待生版
なんかゲームがおもしろそう。生徒300人が登場!?・・すげー気になる。。


はぁ・・まんまとハメられたな、こりゃ。


マンガとは関係ないですが、能登麻美子は歌は止めたほうがいいと思いました。アニメ版エンディングで一瞬だけソロパートが聞こえた時は「・・・・」でした。


あと、アマゾンで「ネギま」と検索すると、4番目にこんなおもちゃが出てきます。
パーティークィーン きってね! ネギ 1127
パーティークィーン きってね! ネギ 1127
この商品のカスタマーレビューが爆笑なので、一度ご覧あれ。ネギ好きってそんなにいるのか?

さて、学校でも行ってきます。
それでは、また。
| nas@みかん。 | 感想文:マンガ | 14:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:02 | - | - |
コメント
 ちーす、お久しぶり?そして、すまね〜、昨日のネギま録り忘れました。つーか、自分もみる気無かったんで、気づいたら終わってました・・・1話もネタとしてしか観れなかったしね〜。ま、漫画版を気に入ってくれて良かったすよ。来週はどうするかね〜。
 あと、グフ、ひどいね、あれは。なんかTMR使う意味もよく分からないね。どーせなら、ミゲル?が今さらながら生きていたみたいな設定なら、オレンジ色もTMR使う意味もあるのにね。
 んじゃ、またどこかで、さいなら〜
| TKO | 2005/01/19 2:22 PM |
>TKO
コメントサンクス。
ネギまは傑作認定で。のどか最高。

グフについては今日話し合った結論どおりで。「ドムが出たらアウト」の方向で行く予定。

>ミゲル
まぁ、死んだと思ってた人が生きてた演出はもう勘弁だからどちらにしろアウト。やっぱりネタとして見ろ、というメッセージなのか。。
| nas@みかん。 | 2005/01/19 10:43 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/169
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ