blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< 感想文:AIR 第四話 | main | 攻略:天使ノ二挺拳銃 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
感想文:フルーツバスケット 16巻
こんにちは。nasです。

今回は久しぶりのマンガ感想文「フルーツバスケット」16巻です。

フルーツバスケット 16 (16)
フルーツバスケット 16 (16)

発売日は覚えてたのにすっかり買うのを忘れてて昨日購入。そして先ほど読んでみました。

・・涙で画面が見えねぇ(最近こればっか)


この巻は勝也&今日子編ということで、読む前から泣ける予感はありました。
その予感どおり泣けて良かった。

「人間は・・・不思議だね。人間は人間と巡り合う中で、様々な可能性を生む。良い事も。悪い事も。」(第92話ととさんのセリフ。句読点は管理人による)

上記セリフあたりがグッときました。まぁ全編グッと来たわけですが。


エンディングに向けて動き出した感のある巻でした。人間と人間の関係・距離感が描かれている今作。ラストまで楽しめそうです。


最近、感想を書くと「泣けた」ばかり書いてる気がしますが、これはウソを書いてるわけではないですよ。目に涙が溜まる程度でも「泣けた」と書いてますが、本当に涙は出ております。元々涙もろいんですね、管理人は。
特に「親子」とか「世代を越えた物語」とかは読む前から泣ける予感がするくらいツボです。
フルバ16巻は親子の話だから泣けましたし、AIRだってお母さんの話だから泣けるわけです。他にもドラクエ5とかデモンベインとかファイブスター物語とか彼氏彼女の事情(雪野の両親編)とかはツボでした。
ま、人生で一番泣いた回数の多い作品は「北斗の拳」マンガ版最終話ですが。読むたびに泣けてくる。。


まぁ今回もあっさり目な感想で。それもこれも「天使ノ二挺拳銃」が気になってるから。

私信:「仮面ライダー響鬼」録画の件、ありがとうJK。


それでは、また。
| nas@みかん。 | 感想文:マンガ | 15:13 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:13 | - | - |
コメント
こんにちはv TBありがとうございました♪

いや〜、フルーツバスケットってしんみりいいお話です。
大泣きするわけじゃないけど、毎回新刊読むと涙がじんわり。
話も架橋に差し掛かって、ラストが気になりだしましたよね。
楽しみですv
| layne | 2005/02/01 9:13 AM |
>layneさん
コメント&TBありがとうございます。

まさに「じんわり」って感じですよね。次巻予告を見て続きがすごく気になりました。
ラストがどうなるか楽しみですね。
| nas@みかん。 | 2005/02/02 11:45 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/190
フルーツバスケット 16巻 / 高屋 奈月
フルーツバスケット 16 (16)高屋 奈月白泉社 2005-01-19Amazonで詳しく見る by G-Toolsフルーツバスケットを読むと、何となくホッとするのです。 不思議なんですが。 ------------------------------------------------ 自分の生まれてきた存在意義が未だ見出
| ◆◇◆ GRUNGE STREET ◆◇◆ | 2005/02/01 9:12 AM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ