blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< 感想文:さおだけ屋はなぜ潰れないのか? | main | 感想文:ドキュメント05「ニート〜働けない若者の憂うつ〜」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
感想文:AIR 第十話
こんばんは。nasです。

「AIR」感想文も第十話「ひかり」になってしまいました。物語も原作AIR編に入り、佳境になってきましたね。


というわけでやはり今回も泣いたわけですが、それでも毎回よりは少なかったかな、と。
大いなる前振りの回らしく、いろいろな話を一挙に終わらせていったのであと三話、どこまでボロ泣きさせられるか楽しみです。

今回は観鈴が「また1人になっちゃった」とかいうあたりは涙ものでした。まぁそれよりも恐竜のぬいぐるみ見ただけで泣きそうになってますが、それは今後の楽しみということで。

毎度のことながらクオリティが高い、って言うことがそれだけしかなくなってます。今回は文句のつけどころが見つけられなかった感じ。甘すぎですか。

実は一番泣けたのは次回予告だった、という話もありますが、とにかくあと三話。

・・ってあと三話でなにするんだ?という感じ。予告ではかなり話が進みますが、あと三話も必要なのか。いままでナイス構成で来てますので、期待して見ていきたいと思います。

・・・と思ったらあと二話?DVD全6巻で各巻二話収録、ってことは全12話だよね。月間テレビ番組表を見たら、31日にも放送があることになってるんですが・・。どういうことだろう。謎だ。

関連:
AIR 1 初回限定版
AIR 1 初回限定版
AIR 2 初回限定版
AIR 2 初回限定版
AIR 3 初回限定版
AIR 3 初回限定版


31日にも放送があるとなれば、その時は管理人は東京。下手したら見れません。・・・最終回だけ見逃すなんて嫌だなぁ。

それでは、また。
| nas@みかん。 | AIR | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:21 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/257
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ