blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< 振り返り5 | main | 振り返り7 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
振り返り6
こんにちは。nasです。

さっそく振り返り6回目、いってみましょう。
(いつまで続くのか・・・)


土砂降りの雨に立ちすくみながらも、徐々に空が明るくなるのを確認。それでも朝は来るんだなぁ、なんてどこかのセリフみたいなことを考えてました。
早く高松に到着して、この旅を終わらせるためにもがんばろう!と思ったこの時が、この旅で一番楽しかったことだったのかもしれません。

張り切って柔軟体操をしてから、少し弱まった雨の中へ漕ぎ出しました。時間は朝4時半ごろ。
コンビニのカッパなので、上半身は守れても下半身はほぼ無防備。どんどんズボンが濡れていきますが、構わず前進します。

鳴門市以降、それまでに比べて道が良いので進みやすいです。港周辺は雨で水溜りが凄かったですが。

港を通り過ぎると、海の表情が一変します。たぶんこの辺から瀬戸内海なのでしょう。波がおだやかで、静かな印象でした。
海を横目に、国道11号を西へ進みます。夜が明けてきて、雨も弱まったので快適に走れました。

と、ここで徳島県と香川県の境目に到着。通り過ぎる瞬間「またお越しください」とか書いてる看板に向かって「二度と来るか!」と叫んだのはハイテンションのせいでした。ごめんなさい。
(でも今回の徳島にはいい思い出が少ないから・・・)

香川県に入り、少しすると嘘のように雨が止みました。コンビニまで○劼隆波弔盻个襪茲Δ砲覆襪掘徳島とはえらい違いです。心なしか道もきれいなような・・・。
(徳島に恨みがあるわけではないですよ?念のため)

途中のローソンで朝食のおにぎりを食べ、先へ進みます。雨に濡れたシャツとズボンも乾いてきたので、いいペースで進んでいきました。次第に景色が街っぽくなっていくのが楽しくて、漕ぎ続けます。

しかし、乾いていくズボンとは対照的に、座りっぱなしのためかパンツは濡れたままでした。やってみるとわかりますが、濡れたパンツで自転車を漕いでいると、かなりかゆくなります。あと、すごい不快な感じです。
我慢できなくなったので、コンビニのトイレで穿き替えました。これだけですごい快適になり、スピードもあがります。

あれよあれよという間に、高松市突入です。ここから、全く景色が変わりました。ビルを見たのは久しぶりな気がします。

とにかく高松駅を目指して漕ぎ続けます。小雨が振り出しましたが、そんなことは気にせず、漕ぎ続けます。

高松には何回か来たことがあるので、見覚えのある道を進んで、駅に向かいます。到着したのは10時すぎ。
感動、というよりは、やっと着いたか、という感じでした。

これで旅も終わるのか、と思うと、もう少し旅していたい気もしましたが、なにせお金がない。この時点では残金7000円でした。ということはここまで3000円くらいで来れたということ。その結果だけで満足することにして、旅を終えることにしました。・・その前に、高松で遊ぶつもりでしたが。


というわけで旅自体は終わったのですが、このあと2日間も高松に滞在しました。次回からはその顛末を書きます。旅の総括も。

それでは、また。
| nas@みかん。 | 四国一周自転車の旅 2004夏 | 13:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:15 | - | - |
コメント
やはり、問題は徳島でしたか!大体、やる気をそがれるのは徳島まわりならば徳島に入ったくらい。愛媛周りなら宇和島の前位で嫌気が差します。でも、愛媛周りだと引き返す気も起こらなくなるそうです。それはさておき、徳島って四国で一番微妙な県だと勝手に思っています。高校野球でも四国で唯一、強いイメージがない…。徳島市内も微妙だし…高知市内は微妙どころじゃないですが…。とにかく、なぜか分からないけど無償に不愉快に思ってしまう県です。(もちろん、うらみはありません)
| TOSHI | 2004/09/04 4:12 PM |
激しく同意。
高知県人として、言えた義理ではないと思いますが、それでも徳島はひどい。
松山も栄えてるし、高松も栄えてるのに、徳島は・・・。
いや、恨みはナイデスヨ?
| nas | 2004/09/04 11:52 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/28
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

bolg index このページの先頭へ