blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< 振り返り9 | main | どうしましょう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
夏・自転車旅行編、まとめ
こんにちは。nasです。

今日は自転車四国一周(結果的に半周になりましたが)のまとめです。

まずは、旅の教訓から。


 ・予算はかなり余裕を持って用意する

これは、精神衛生上、大変重要なことです。節約のために食料を削ったりすると、やる気が損なわれるからです。
その土地の名物を味わったり、ゆっくり温泉につかったり、余裕を持って旅ができるくらいの予算を立てましょう。
くれぐれも僕のように、1万円で四国一周しようとは考えないように。


 ・テントと寝袋は持っていく

睡眠は取ったほうがいいです。当たり前。ホテルなどを利用するのも1つの手ですが、せっかく自転車旅行するのなら、野宿をオススメします。その際、テントと寝袋は必需品。雨風を多少しのげるだけで、かなり違います。耳栓、虫除けスプレーもあれば完璧。
いくら四国が田舎だと言っても、そこら中でごろ寝できるわけではありません。寝床を探す楽しさはありますが、疲れてくるとそれどころじゃなくなります。


 ・人と話す機会を作る

四国一周してる人は意外と多いです。特にお遍路さん。時計回りに行けば、必ず出会えるはずです。
一人で旅をしていると、気楽でいいのですが、やはり心細くなるものです。僕も、もし次の機会があれば、なるべく人と話したいと思います。せっかく旅をするんなら、触れ合いがあったほうが思い出になる気がします。


実は、教訓というか参考になりそうなことはこれくらいしか思いつきません。いちばんの敵は、空腹と寂しさだったからです。それ以外は些細なことでした。

初めて、数日に渡る一人自転車の旅をしてみて気付けたことは、人間は一人では生きられない、という当たり前のことだったのかも知れません。
頭で考えて想像したり、人の話を聞いてわかった気になるよりも、自分でチャレンジして感じたことは、心に残るはずです。

今回は途中で挫折して帰ってくる、という情けない結末でしたが、だからこそ得るものはたくさんあったと思います。
ありきたりですが、旅はいいものだと再確認できました。

これを読んでいる皆さんも、もし機会があれば一人旅をしてみてください。特に学生さん。一人旅をしないことで、確実に人生を損してます。行き先や方法はなんでもいいので、とにかく旅に出ましょう。僕が偉そうなことを言える立場ではないですが、チャレンジして損はないですよ。


というわけで、夏・自転車旅行編は終了したいと思います。
1ヶ月にもなりませんでしたが、短い間、ご愛読していただいた皆さん、ありがとうございました。

そして、次回から新企画スタート!
・・と言いたいところですが、特にこれといって決まってません。
案としては
 ・ミニ自転車旅行 編
 ・読書の秋 編
 ・作ってみよう! ゲーム編
とか浮んでは消えている感じです。
とにかく、なにかにチャレンジすることは間違いないので、その点だけ期待しておいてください。

しばらくは卒論執筆のため、ただの日記になるかと思いますが、ご了承ください。

それでは、また次回。
| nas@みかん。 | 四国一周自転車の旅 2004夏 | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:17 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/32
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

bolg index このページの先頭へ