blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< 東京計画 | main | 手荷物 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
感想文:死亡遊戯
こんにちは。nasです。

今回はビデオの感想文です。それよりも新企画を考えろ、という感じですが、見てしまったものはしょうがない。
卒論もやる気がおきないので仕方ない。

見た作品は、ご存知ブルース・リーの「死亡遊戯」です。

死亡遊戯
死亡遊戯


ストーリーなんてどうでもいい、と思わせるアクションでした。前半のストーリー部分なんてほとんど意味がないくらい、後半のアクションが熱いです。

かなり無理のある部分もあり、ありえない動きもします。パンチ何発くらってもお互いなかなか倒れなかったり、ハイキック食らっても倒れなかったりします。それでも、興奮できること間違いなし。

例えば、水戸黄門が印籠を出す時は攻撃されない、といったお約束は時として興醒めしますが、このアクションに対しては興醒めしませんでした。ヌンチャクでの立ち回りとか、明らかに隙がある動きでもかっこいい。思わず身を乗り出して見てしまいました。

ワイヤーアクションなんてない時代に、あそこまで魅せるアクションができるということに感動しました。ブルース・リーが大人気だというのも納得できました。文句なしにおもしろかった。

有名作品なので、見たことある人も多いでしょうが、見たことない人にはオススメします。熱くなれること間違いなし。

ブルース・リー作品は初めてだったのですが、他にもいろいろ見てみようと思います。それくらい、良かった。

名作と言われるものには、確かに見る価値があると実感しました。これからも、こういう作品を見ていきたいと思います。




さて、明日の夜、東京旅行に出発です。レポートは自転車旅行の時のような感じになると思いますので、待っててください。

それと、10月末の学園祭に、友達数人と店を出すことになりました。詳細は後日、ということになりますが、こちらも期待しててください。

それでは、また。
| nas@みかん。 | 感想文:映画 | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:10 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/43
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ