blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< 感想文:スクールランブル1〜6巻 | main | 感想文:スティール・ボール・ラン 3&4巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
感想文:マリア様がみてる〜春〜
ごきげんよう。nasです。

今回は、前回に引き続きマンガの感想文にしようかと思っていたのですが・・・。
いいネタを仕入れたので急遽変更。今年7月〜9月、テレビ東京系で放送されていたアニメ「マリア様がみてる〜春〜」の感想文を書きます。

マリア様がみてる~春~(1)
マリア様がみてる~春~(1)

DVDは現在リリース中。通常版とコレクターズエディションの2種類。

実は高知県ではcatvに加入してないと、リアルタイムでは見れませんでした。
だからTKOに頼んで、録画してもらって見ていたわけです。
唯一、第1話のみ見逃しましたが、他は全部見れました。

アニメ前シリーズは1話しか見てないので比較はできませんが、おもしろかったと思います。
小説本編は全巻読んでますが、雰囲気を損なうことなくアニメ化がされていたように思います。

しかし、それは話によってかなり差がありました。最終話あたりは省略気味に話が進むので、本編見てない人にはわかりづらいのでは、と思いました。他にも数話、本編見てないとわかりづらいか?というところはあったと思います。
話によって、絵が明らかに違うのもネックの一つでした。

それでも、動くロサ・ギガンティアが見られるというのは良かったです。声もイメージ通りなので完璧です。

注目エピソードは「片手だけつないで」から「ロザリオの滴」までの白薔薇4連発。特に「チェリーブロッサム」は見ていて恥ずかしくなること受けあい。
この辺りは、小説のドキドキ感がうまく増幅されていて楽しめました。ある意味で小説を越えているとさえ思えます。

初めて見たときは「ロサ・キネンシス、それは!」みたいなセリフを聞いて「いや、実際、人を呼ぶ時にその呼び方は違和感あるやろ!」と思ってましたが、話が進むとそれにも慣れてくるのでご心配なく。「やけに目がデカイな!!」という違和感にもそのうち慣れます。
次回予告のハジケぐあいも魅力でした。

原作を読んだら、とりあえず見ておいて間違いなさそうです。

参考:アニメ「マリア様がみてる」公式ページ
(ごきげんよう.comってすごいな・・)


・・・そして今回の大ネタはこちら。

「マリア様がみている」レビュー
・・・こういう名前のアダルトビデオがあるのだそうです。存在は知ってましたが、このサイトのレビューを見て興味が湧きました。今度、借りてみたいと思います。


そしてもう一つ。
クイズ マリア様がみてる
これは・・楽しいのでやってみてください。原作ファンなら熱くなること受けあい。難易度は高いです。

ウィキペディア「マリア様がみてる」
こちらもどうぞ。

今回はリンク多めで書いてみました。
興味あるモノの情報は、知らずに蓄積されていくものだと確認できました。

それでは、また。
| nas@みかん。 | 感想文:アニメ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/82
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ