blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< 感想文:機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE06 | main | ドラえもんの声が・・・な・なんだってー!(MMR風) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
感想文:トップをねらえ!
こんばんは。nasです。

トラックバックもらうのは嬉しいものですね。自分からも少しはトラバしていこうかと思います。アクセスが増えるのはやはり嬉しいものですから。
記事数も100に近くなったので、一度リニューアルしようかと思ってます。見た目が変わるだけですが。今月中にはできるかな。

というところで今回も感想文。「トップをねらえ!」です。

このアニメはOVA全3巻でリリースされていたものです。なんと15年前の作品。僕は初見でした。
この前、ケーブルテレビで放送されていたのを友人TKOに録画してもらっていたのです。

リマスター版 トップをねらえ! 《1年間期間限定商品》
リマスター版 トップをねらえ! 《1年間期間限定商品》

上の商品紹介はリマスター版らしいです。それを見たわけではないので誤解なきよう。

内容は、よくスポ根だとかパロディーだとか言われますが、おもしろいSFです。さすがに15年前の作品なので、絵は古いですが中身は完璧。かなり面白いと思います。
スタッフを見ると納得。現在でも一線級の人達が集まっているのです。原作は岡田斗司夫、キャラデザは美樹本晴彦、メカデザは宮武一貴、原画に貞本義行、絵コンテ・設定に樋口真嗣、庵野秀明。すごいメンバーです。

僕はこの作品の名前だけは以前から知っていました。ゲーム「スーパーロボット大戦」の影響もありますが、それ以前に、庵野秀明監督作品として興味があったのです。
エヴァを見て育ったといっても過言ではない世代の僕ですが、原点といってもいいこの作品は見てなかったのです。
今回、見てみて、エヴァにハマっていた当時、見なかったことを後悔しました。
後の作品につながるネタが満載だったからです。

メカ描写とか、構図とか、セリフの間とかに、エヴァテイストを感じ、懐かしくなりました。むしろエヴァがもう一回見たいと思わせる感じがしました。

セリフの端々にも、エヴァに通じるものが多数ありました。1回見て気付いただけでも多数。

コーチの「こぼれた水は、また汲みなおせばいい」を聞けば、司令の「時計の針は元には戻らない。ただ、自らの手で進めることはできる」を思い出すし、
カズミとユングの「さよならは言わないわ。行ってきます」「行ってらっしゃい。帰って来たら、おかえりなさいと言ってあげるわ」を聞けば、ミサトさんとシンジの「行ってらっしゃい」「・・行ってきます」と、ミサトの「帰って来たら、続きをしましょう」を思い出し、
カズミの「いいのよ、あなたと一緒なら」を聞けば、日向君の「いいんですよ。あなたと一緒なら」を思い出す。そんな感じです。

1回見ただけでセリフを覚えてしまえるのは凄いことだな、と思います。それだけ面白かったと。

前半のスチュワーデス物語風な感じから、後半の宇宙SFまで、全編楽しめました。歌が酒井法子なのもポイント。
途中、入浴シーンが妙に多かったりと、狙いがミエミエなところもありますが、それすらも含めて楽しめました。
宇宙に戦いに行く、ということがリアルに描写されているところはさすがオタキング。爽快感のある戦闘シーンと、静かな人物描写(モノローグ多い)はさすが庵野監督。名作です。

最終話がラスト以外モノクロなのも新鮮。時間がなかったのか、演出意図なのかはわかりませんが、いい結果になっていたと思います。

とにかく、庵野監督の作品(アニメ・実写問わず)が好きな人は見ておいて損はないかと思います。ガイナックス作品好き、でも同じこと。15年前の作品だとは思えない。

参考として、こんなのが出てました。
トップをねらえ ! パーフェクトガイド
トップをねらえ ! パーフェクトガイド
商品説明はリンク辿ってください。こんなのが出るくらいだから、やはり人気作品なんだろうなぁ。見た今なら、確かに納得できます。

やはりこちらも見たくなるのが人情ってもんで。
トップをねらえ2! (1)
トップをねらえ2! (1)
完全に続編とは言えないようですが、機会があれば見てみようと思います。

あぁ、いい作品に出会えてよかった。

参考:ウィキペディア「トップをねらえ!」

スタッフリストはこちらをどうぞ。

1話が始まってすぐ、ノリコが「おねえさま!」と呼んでいたのでリリアン女学園を連想してしまった自分が大好きです。でも、つりあわない上級生、という意味では同じ。途中、展開も似てるし。もしかしてモチーフ?そんなわけないか。

というわけで今回はここまで。
では、また。
| nas@みかん。 | 感想文:アニメ | 03:14 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:14 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nas0620.jugem.jp/trackback/91
SFについて
アニメ作品ゼロテスター宇宙戦艦ヤマト(松本零士デザインのクリンナップ、細部設定)勇者ライディーン超電磁ロボ コン・バトラーV無敵超人ザンボット3超合体魔術ロボ ギンガイザー宇宙海賊キャプテンハーロック(松本零士デザインのクリンナップ、細部設定)銀河鉄道99
| SFについて | 2007/05/21 3:10 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ