blog index

みかん。

引っ越しました。2秒後に遷移します。
<< 感想文:げんしけん5巻 | main | 記事数100達成!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
感想文:機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE07
おはようございます。nasです。

今回は感想文「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第7話です。

今回も見どころ盛り沢山で、どこから書いていいのやら。
自分が混迷する大地。


ストーリーは、ユニウス7落下の衝撃をメインに、アスラン周辺がフォーカスされた話でした。

ついにラクスの新曲が・・・ってのはお約束。歌で世界を癒す、ってのは平和でいいなぁ。そういう戦い方なんだろう。

デュランダルの後ろでチェスの駒を触ってたのは誰なんでしょう?シルエットではラクスに似てましたが。
ラクスが2人居る、という噂も出てるようですが、それは・・・どうなんだろう。いくらコーディネイターだからって、それは。
とりあえず姉妹とかそういう予想をしときます。母親の線もあり。確か前作で出てなかった・・よね?(不安ですが)
同じ顔のキャラが2人、といえばターンエーですが「とりかえばや物語」でもやるのかしら。キャラ人気だけに走った展開は遠慮したいですが。

ザクが大気圏突入してたのもポイント。インパルスに至っては元々、突入能力があったようだし。単機で大気圏突入能力を持っている、となるとデュランダルが怪しい。だって単機で大気圏突入する目的はただ一つ・・・・。さすがシャア、一筋縄ではいかないということか。
妄想を膨らませると、コロニー落としも実は裏でデュランダルが・・みたいな。そこまで考えるのは早計ですか。そうですか。

ところで、シンがいちばん「わかってない」気がする。若い、ということを描写したかったのだろうけども。シーンによってセリフにブレが出てる気がするのは気のせいか。ここがそうだ、と言えるほど明確なものではないのですが、なんとなく。

カガリの描写にも少し違和感。砲撃する、という艦長を止めようとしなかったのは・・意外というかなんというか。前話まで感情的に突っ走ってくれてたのに、今回はおとなしかった。シンとのやりとりでも言い返してないし。大人になった、という見方をするのが適切なのでしょうか。艦長に礼を言ってたし。大人にならざるを得ない状況なのだろうけども。

そして今回、最大のポイントは、アスランの「敵って、誰だよ」で決定ということで。

以前、ウイング放送中に偶然、見たらしい母親から「ガンダムが爆発しよったけど、ガンダムって”いいもの”やないが?」(土佐弁です)と言われたことを思い出しました。ガンダムを知らない友人に「ガンダムって地球を守る話やろ?」と言われたことも。

アスランのセリフ一言で「ガンダムらしさ」が出てよかったと思います。戦争には敵も見方もいない。それがガンダムが描いてきたテーマの一つだと思うから。それが人気の理由のひとつではないかと。
アスランにとっての敵とは何なんでしょう?その辺に注目しながら、今後見ていくのもおもしろいかも。

さて、やっとキラが一言。来週はオーブで再会するようだし。予告では、出会いと別れがどうこう言ってましたが、誰のことでしょう?キラとシン?
来週も気になります。

エンディングテーマが変わる模様。2月2日CD発売、ということはその辺りかな。
(情報元:悠々日記さん11月25日の記事 もえたん絡みのネタもあり。)
CMを見て、シャアザクが欲しくなった今日この頃。なんつーか、うまいね。バンダイ。

ルナマリアが、ジャスティスの形式番号を言うところで「オーナイン」というのを聞いて、どっかで聞いたなぁ、と思った直後、頭にエヴァが浮かびました。そうそう、アレの起動システムが成功率0.0000000001%だ、とかで俗称「オーナインシステム」という話でした。確かそうだった。・・・なんだかなぁ。自分に混迷する大地。


参考:ウィキペディア「機動戦士ガンダムSEED」
なんかすごくワクワクできるので読んでみてください。DESTINYは公開停止中らしいですが。


今回は、見た直後に更新できませんでした。なんか疲れて爆睡してしまったので。その後に2回見て書いたので勘弁してください。

それにしても、JUGEM(このブログサービスを提供してるとこ)はどうしたことだろう。カテゴリ一覧表示停止に続き、緊急メンテナンスとは。今に始まったことじゃないけど、表示時間も遅いし、この辺は改善して欲しい。無料っていっても、それは文句言ってもいいだろうと思う。・・と、これを書いてるのは午前3時。メンテナンスが今から始まったので、更新できないんですね。朝8時終了予定、とのことなので、それまで我慢しますか。(6時半、終了を確認しました。スタッフさんお疲れさま)

予定では、今日、記事数100達成記念リニューアルでした。前日寝てしまって更新しなかったので、今日で記事数は99。・・・・予定は崩したくないので、数時間後にリニューアルします。お楽しみに。

それでは、また。
| nas@みかん。 | ガンダムSEED DESTINY | 06:50 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:50 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
【PHASE-07 混迷の大地】感想
ガンダムSEED DESTINY第7話「混迷の大地」の感想です。 今週はやっと各キャラの立ち位置が明確になった気がします。 いろいろ設定が満載だったので、いろいろ予想とか想像とかネタバレとかしてます。 ご注意してお読みください。
| Gundam SEED Fun!! | 2004/11/28 11:45 AM |
【ガンダムSEED DESTINY】PHASE-07 混迷の大地
ガンダムSEED DESTINY第7話【混迷の大地】の感想やあらすじ、関連記事はこちらにトラックバックしてください。 関連するホームページを公開したい方はコメント欄にどうぞ。もちろんこの記事に関するコメントも歓迎します。
| Gundam SEED Destiny TrackBackCenter | 2004/11/28 11:59 AM |
PHASE-7 混迷の大地
落ちていくインパルスとザク、そしてミネルバの大気圏に突入しながらのユニウス7破砕作業から始まった混迷の大地。ユニウス7を砕くことまでは出来ましたが破片がまるで映画ディープインパクトのごとく降り注ぎ、地上は想像していた以上にダメージを受けちゃったみたい
| ガンダムSEED WatchBlog | 2004/11/29 7:58 AM |
DESTINY PHASE-07
今回のPHASE-07では前回の”ユニウス7”落下の決定的となった状況から地球における被害の拡大が描かれていきました。 地球への影響を考え”ミネルバ”は落下する”ユニウス7”の更なる破砕を行う為、大気圏突入中に”タンホイザー”を発射する荒業を展開していき
| 創之介録物帳 | 2004/11/29 12:01 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

bolg index このページの先頭へ